Maven

Mavenで実行可能なJARファイルを作成

  • 2019.07.27

概要 本記事では、Mavenで実行可能なJARファイルを簡単にビルドして作成する方法を記載します。ローカルで実行するようなツール等をJavaで作成する際には、JARファイルをコマンドもしくはダブルクリックで実行可能になるので参考にしていただければと思います。 プロジェクトの作成 mvnコマンドでJavaプロジェクトのスケルトンを作成します。 maven-assembly-plugin maven-assembly-pluginは、プロジェクトの出力をその依存関係、モジュール、ドキュメント、およびその他のファイルと共に単一の配布可能なアーカイブにまとめることを可能にします。今回は、JARファイルの形式でアーカイブしたいので、jar-with-dependenciesを指定します。また、<archive>の<manifest>で実行クラスのパスを指定します。追加で<appendAssemblyId>をfalseに設定しています。そうしないと、作成されるjarファイルに-jar-with-dependenciesが最終的な名前に追加されてしまいます。下記をpom.xmlファイルに記載します。 maven-dependency-plugin maven-dependency-pluginのcopy-dependenciesを使用することで、プロジェクトの直接の依存関係とオプションで推移的な依存関係のリストを取得し、それらを指定された場所にコピーします。下記をpom.xmlファイルに記載します。 サンプル Githubに本記事のサンプルを格納しています。cloneして、mvn packageすることでJARファイルを作成できます。https://github.com/yhayashi30/maven-jar-sample 参考 Apache Maven Assembly Pluginhttp://maven.apache.org/plugins/maven-assembly-plugin/Apache Maven Assembly Plugin Usagehttp://maven.apache.org/plugins/maven-assembly-plugin/usage.htmlApache Maven Dependency Pluginhttps://maven.apache.org/plugins/maven-dependency-plugin/Apache Maven Dependency Plugin Usagehttps://maven.apache.org/plugins/maven-dependency-plugin/usage.html